おもしろびと

平成23年4月号 第22回 (有)春陽堂 平井伸幸さん

Profile

平井 伸幸さん
有限会社春陽堂 代表取締役

〒470-2101
愛知県知多郡東浦町森岡浜田78-3
電話 0562-83-4411
FAX 0562-83-9572

http://syunyodo.com

家業

1933年(昭和8年)、緒川地区で祖父の代から表具師を始め、創業は約80年になります。30年前に森岡地区に移り、ギフトを始めました。現在は内装工事やリフォームがメインになり、両親が掛け軸や額縁、ギフトなどをしています。高校生ぐらいの時、おそらく自分が家を継ぐことに、自然にそうしなきゃいけないと思っていたのですが、そのまま継ぐのはどうかなと思えて。いったん違う道に進んでから、家業を継ぎました。

転機

28歳の時、勉強になるからと誘われてJCに入り、12年間お世話になりました。中でもいろんな意味で私の転機になった大きな事業は、2004年の市民参加ミュージカル「パーフェクトファミリー!?」です。

小学校高学年から中学生、高校生、大人まで市民を公募してオーディションで30数人に絞り、オーディションの翌日から練習開始、演出家も呼んで合宿もして。5ヶ月間みっちりとレッスンをしてから、大府市の勤文で800人集め、それを2回公演して両方とも満席で終わりました。

稽古の日は一日中ずっと付いていたので、現場にも行けず、自ずと仕事の仕方が変わりました。それまでは何でも自分がやらないとうまくいかないと思ってたんですね。しかし職人さんたちを信頼して任せて、任せられた方も責任を持つことで育っていって。信頼できて頼めて、『あ、これが僕の仕事なんだ』ということがわかって。いろんな無理がそこにあったので、変えざるを得ない状況だった。しかしそれがなかったらずっと職人意識の方が強かったと思います。

本当にキツイ5ヶ月間でしたが、ただただ一生懸命に、真摯に取り組んでると、わかってくれる人や手伝ってくれる人、支えてくれる人がいるんだということがわかりました。この5ヶ月間で築いた絆は、今でも私を支えてくれてます。この事業から仕事もJCライフも人生も変わった。すごく大きな転機になりましたね。

活動

JCを40歳で卒業してからは、PTAやコミュニティーや商工会や、いろんな活動に参加したり、役をいただけるようになりました。JCを通していろんな力をつけてこられたと思ってますけど、それを役立てる場だと思ってます。地域で暮らす者はみんな地域の役に立たなきゃいけないと思いますが、自営業は特にそういう思いは強いんじゃないですかね。

仕事でも役でも、任せてもらえることに喜びを感じますね。任せるということは、責任もあるし勇気もいることと思う。その思いに報いることができれば嬉しい。『平井に任せとけば大丈夫』『春陽堂に任せて良かった』と思ってもらえることに、仕事のやりがいを感じます。

デジタル化

一昨年は商工会で開かれた人材育成塾に参加し、インターネットの活用などいろんな話を聞くことができました。最近はスマートフォンがすごく便利なので、グーグルカレンダーやgmailを使っています。それまで手帳は絶対に手放せなくて、書かないとダメだと思ってましたが、このグーグルカレンダーを使ったら便利なこと。今ではかばんに小さなノートを予備に入れてますが、それだけです。例えば予定に変更がある時、手帳の場合だと消してから書き直しますよね。それがドラッグ&ドロップでこっちからこっちへ動かすとか、今日できなかったから明日にしようかとか、簡単に動かせるんです。細かいTODOも入れれますから、とても楽だし便利ですよ。

 | おもしろびと一覧 | 

東浦イベントカレンダー

東浦のお役立ち情報

東浦に関する情報をお待ちしています!

おすすめ情報

社会福祉協議会会員募集

しゃきょう広報バックナンバー

東浦アートプロジェクト

産業まつり

にじいろフェスタ

商工業展

まがりかど快賊団

東浦町盆踊り